総理大臣 Story

日本経済が本格的にヤバくなってきた

shinpei

世界のGDPランキングをご存知でしょうか?
日本は世界3位を維持しており、世界トップクラスの経済大国です。

今後の日本はヤバい。
失われた30年。
などと言われてきましたが、実感が無い人々が殆どでしょう。

しかし、2023年ドイツにGDPを抜かれて、世界4位に落ちるとの報告が上がっています。
さらに、2024年インドにも抜かれて、世界5位。

想定される日本の未来

今後、少子高齢化が改善される未来も見えず、社会保障費は上がり続けており、税金も上がり続けるでしょう。

想定される未来を説明すると、額面25万円の給料から健康保険・厚生年金などの社会保険料等が引かれて手取り15万円。
物価も上がり、消費税も増えて、投資どころか貯蓄するお金も無い状況になってくるでしょう。

高齢者の方々を支える為には現役世代が税金を納める必要があり、地獄のような関係性が出来上がります。

じゃあどうすれば良いか?

結論、抜本的な構造改革が必要だと思っています。

この3点はマストでしょう。
年金廃止・生活保護廃止・健康保険自己負担額増加
その代わり、ベーシックインカムで最低限の生活保障を導入します。

今の日本は、国単位での大きな自転車操業をしている状況なのです。
自転車操業から脱却する為に必要な事は、高齢者ではなく、子どもや子どもを産みたい方々への補助です。

こんな事言って選挙出たら、絶対通らないと思うけど。

個人単位でどうすれば良いか?

しばらく日本が本格的に変わる事はないと思っています。
なので、個人単位で考えて変化する必要があるでしょう。

個人単位では、下記の3点かなと思います。
①海外の伸びている国に移住
②スキルを身につけて平均値の倍稼ぐ
③願望を捨てて貧しい生活をする

個人的に③は死んでも嫌なので、①と②をお勧めします。

まとめ

社会保険料の税率って話題にならないけど、30%だからね。
皆んなが手取りで頂くお金の前に引かれていて、会社側も負担してるから毎月エゲツない金額を払っています。

年々上がっていて、今後50%になってもおかしくないと言われています。

ABOUT ME
石丸 真平
石丸 真平
起業家
株式会社NextScale代表取締役社長
YouTube運用・LINEマーケティング・ECのプロ。
15歳からフリーランスとしてWeb制作をスタート。
19歳で起業し、1兆円企業を目指して奮闘中。
将来は日本の総理大臣になり、社会問題に取り組む事を志す。
若手起業家に向けたYouTubeや、デジタル領域の講演・研修も実施。
記事URLをコピーしました