考え方

人生の成功は「運」が9割

shinpei

僕は人生の成功において実力や頭の良さはあまり関係ないのではないかと思っています。

何故なら、人生の成功はだからです。

また、自分自身で運を良くする事も出来ます。
今回はその方法についてお伝えします。


なぜ運が9割なのか?

はじめに「運」と「成功」の定義を以下とします。
運=自分ではコントロールできない物(変数)
成功=金銭・時間・健康・人間関係の余裕

①金銭的余裕
金銭的余裕を得るには、給料の高い仕事をする必要があります。
その為には、頑張って昇進したり、起業してビジネスを作る必要があるでしょう。
しかし、どれだけ頑張っても上司や会社から評価してもらえなければ昇進は出来ませんし、起業しても10年以内に90%以上の会社が倒産します。
勿論、知識や経験を得ていく事で成功の可能性を上げる事は出来ますが、市況や競合など運の要素がかなり大きいのです。

②時間の余裕
時間に余裕を得るには、お金をインカムで稼いだり、変数的な事件が起きなかったり、良い人材に巡りあったりなど、複合的な要素が必要です。
お金の話とも繋がりますが、小さい頃から良い教育を受けて育った人と、貧しく悪い教育を受け育った人だと、知識や学歴などに大きく差が生まれます。
すると、時給で稼ぐ事しか知らなかったり、給料の高い職を選べなかったりします。
勿論、努力で埋めれる差もありますが、そもそも生まれた環境で人生の選択肢が決まっているのです。

③健康
どれだけ健康に気をつけていても、病気や事故に遭う時はあると思います。
勿論、健康な食事と生活を送る事で病気になる確率を下げたり、車の運転を気をつける事で事故の可能性を低く出来ますが、これこそ一番の運かもしれませんね。

④人間関係
人間関係の余裕として、頼れる友達が複数居たり、複数の居場所がある状態を指します。
人生で誰と出会うか。誰と仲良くなるかはかなり運の要素が強いでしょう。
自分が仲良くなりたいと思っても、相手が同じ気持ちだとは限りませんから。
また、自分の器を超えた知識や情報を頂く事が出来るのは「人」しかありません。

自分が成功したり、沢山稼げるようになると、自分の力で成り上がったと考えてしますのですが、実際のところ「運」の要素がとても大きいのです。

運を良くするには?

先程の定義で運=変数とお伝えしましたが、運を良くする事は可能だと考えています。

例えば、動画編集を勉強していて案件が欲しいとします。
Aさんはひたすら案件が来る事を待っています。
Bさんは色んな場所に顔を出していたり、人からの誘いやお願いを断らないようにしています。
この場合どちらに案件が来る可能性が高いでしょうか?

案件をお願いされる事は自分でコントロール出来ませんが、頼まれやすくする事は出来ます。
もっと踏み込むと、「動画編集の勉強」をしていなければ案件があっても出来ませんよね?

つまり、日々努力や挑戦をする事で、良い変数(運)を掴む事が出来るのです。

実際に論文でも発表されているので、「TvL実験」と検索してみて下さい。

まとめ

ここまで細かく解説してきましたが、紛争中の貧しい国で生まれるか日本で生まれるかを比べれば一目瞭然ですね。
日本で生まれた時点で運が良いのです。

人生思うように出来てなくても、運を良くしていけば成功出来る時が来るかもしれません。

ABOUT ME
石丸 真平
石丸 真平
起業家
株式会社NextScale代表取締役社長
YouTube運用・LINEマーケティング・ECのプロ。
15歳からフリーランスとしてWeb制作をスタート。
19歳で起業し、1兆円企業を目指して奮闘中。
将来は日本の総理大臣になり、社会問題に取り組む事を志す。
若手起業家に向けたYouTubeや、デジタル領域の講演・研修も実施。
記事URLをコピーしました