ビジネス

AIに仕事を奪われる日

人工知能
shinpei

ChatGPTの登場で「AIに仕事を奪われるのではないか?」という話題がありますが、あなたはどう思いますか?

もし仮に奪われるとしたら嬉しいですか?
焦りますか?

僕はAIに仕事は奪われていくと思っています。

今日はそんなお話です。

AIに精通した人間に仕事を奪われる

「AIに仕事を奪われる。」これの解像度を上げると、「AIに精通した人間に仕事を奪われる。」が正しいでしょう。

現状のAIに自我が芽生える可能性は0%です。
あくまで人間がAIを使って生産性を向上したり、人がやっている仕事を代替したりする必要があります。

逆に考えれば、AIに精通した人間になれば良いのです。
実際、AIで美女の画像を自動生成し、写真集にまとめてAmazonで販売している方が居ます。
1日1万円程利益があるそうです。

今までもAIブームはありましたが、今回はChatGPTの登場でエンドユーザー側がAIを活用できるようになりました。
今後はAI✖️業界で色んな変化が起き、眠っていたビジネスチャンスが掘り起こされると思います。

つまり、僕たち若者や、これから熱い想いを持って何かを成し遂げよう。変革を起こそう。と思っている人間からするとボーナスタイムに入る事でしょう。

ABOUT ME
石丸 真平
石丸 真平
起業家
株式会社NextScale代表取締役社長
YouTube運用・LINEマーケティング・ECのプロ。
15歳からフリーランスとしてWeb制作をスタート。
19歳で起業し、1兆円企業を目指して奮闘中。
将来は日本の総理大臣になり、社会問題に取り組む事を志す。
若手起業家に向けたYouTubeや、デジタル領域の講演・研修も実施。
記事URLをコピーしました